ペットがペットフードを食べない理由

人間と同様に犬や猫などの動物も食事が健康の土台となっています。食事は、病気予防にも大きく貢献し、適度な運動も同時に取り入れることで、健康維持にも繋がります。しかし、ペットの体調や気分によってはペットフードを食べない場合があります。ペットがペットフードやペットおやつを食べない理由をいくつか取り上げてご紹介いたします。

お腹が空いていない

1食の分量の多さや間食として与えたペットおやつが原因で、お腹が空いていない可能性が考えられます。用意したペットフードをすぐに食べない、もしくは少し時間が経ってから食べるようでしたら、お腹が空いていないことが考えられるので、飼い主様はその日に与えた食べ物を把握しておく必要があります。そうすることで、お腹が空いているか、空いていないかをある程度は判断することができます。

気に入らない

ペットフードを食べないからと言って、ペットおやつを与え過ぎると逆効果となり、さらにペットフードを食べなくなってしまう可能性があります。飼い主さんは、ペットがペットフードを食べない理由として、ペットおやつの与え過ぎに心当たりがないかも考えてみて下さい。また、味に飽きてしまい、食いつきが悪くなってしまったということも考えられるので、その場合は数種類のペットフードを用意して、ローテーションで与える工夫をしてみるのも良いでしょう。

ストレスの影響

人間がストレスの影響で食欲がなくなるのと同じように、犬や猫もストレスによって食欲がなくなってしまうことがあります。ペットは、新たな動物を家族の一員として迎え入れる環境の変化や家庭内の雰囲気などにも敏感です。そこにストレスを感じている可能性もあるので、無理に食べさせるようなことはせずに、様子を見ながら、環境を整えてあげることも大切です。

病気の可能性

病気による食欲不振でペットフードを食べないこともあります。嘔吐や下痢などの症状がないか確認し、そのような症状があればすぐに病院へ連れて行ってあげて下さい。その他の症状がない場合でも、丸二日以上食事をしないようなら獣医師への相談をおすすめします。

通販ショップのドギードゥーウェブストアでは、ドッグフードやキャットフードをはじめとした北海道産のシタ・トリーツなどのペットおやつをご用意しています。原材料もオーガニックにこだわった商品を豊富に取り揃え、健康維持にも最適です。ペットおやつの北海道産のシタ・トリーツには、定番の鶏ささみ、鶏胸肉、鹿肉、豚みみ、鮭などのジャーキーの他にも、ドギードゥーウェブストアオリジナルの様々な種類のソーセージも通販でご用意しています。トレーサビリティが気になる方も安心の良品となっておりますので、この機会にドギードゥーウェブストアの通販ショップをぜひご利用下さい。

About the owner

マーク

HELLO!!
ドギードゥーウェブストア店長代理のマークです。 僕の大好きなオイシい北海道をたくさん紹介しますね!

Top